西宮市臨港線沿いの動物病院 甲子園アニマルクリニックは、犬や猫、ウサギ、ハムスター、その他のエキゾチックアニマルを診察・治療する動物病院です。

診療案内

  • HOME »
  • 診療案内

イラスト2当院の診療について

一般診療、健康診断、予防接種、歯科処置、去勢・避妊手術、外科手術など<br />
中でも循環器、腫瘍、エキゾチックアニマルの分野に力を入れております。一般診療、健康診断、予防接種、歯科処置、去勢・避妊手術、外科手術など。
中でも循環器、腫瘍、エキゾチックアニマルの分野に力を入れております。
高度に専門的な検査、治療を必要とする場合には二次診療施設をご紹介させていただきます。

■ 診療対象動物
犬・猫・ウサギ・ハムスター・鳥
その他の動物も診察致します。まずはお電話ください。

イラスト2ワクチン

狂犬病ワクチンについて

狂犬病ワクチンについて生後91日以上の犬は狂犬病ワクチンを接種し、一生に一回の登録と、毎年1回の追加接種する事が法律で義務付けられています。
狂犬病は感染し、発症すると治療法がなく、人も犬も100%死に至る恐ろしい病気です。
万が一の日本での発生、蔓延を防ぐため必ず予防接種を行いましょう。
当院でも接種可能です。

混合ワクチンについて

中には死亡率の高い病気もありますので、ワクチン接種を行う事で抵抗力をしっかりとつけてあげましょう。
きちんと予防していれば、感染症から守る事ができ、他の子に感染させてしまうこともありません。

■ 犬

イラスト2ワンちゃん同士で感染する病気を予防します。
生後2、3ヶ月齢の計2回接種(初回接種が早い場合は計3回接種)、以降は1年に1回の接種が勧められています。
当院では5種、7種、8種ワクチンを用意しております。

■ 猫

イラスト2ネコちゃん同士で感染する病気を予防します。
生後2、3ヶ月齢の計2回接種、以降は1年に1回の接種が勧められています。
当院では3種ワクチンを用意しております。

■ フェレット

イラスト2日本ではフェレット用のワクチンがありませんので犬用のワクチンを用います。
当院では2種ワクチンを用意しております。

ワクチンに関するご注意
  • ワンちゃんのワクチンの種類に関しては診察時にご相談下さい。普段の生活スタイルにより検討する必要があります。
  • 稀にワクチンに対してアレルギーを起こしてしまう事がありますので、ワクチンはなるべく午前中に接種する事をお勧めします。
  • ワクチン接種後、1~2日は激しい運動、シャンプーは控えましょう。

フィラリア症についてフィラリア症について

フィラリア症についてフィラリア症とは、犬の体内にフィラリアが入り、心臓や肺の動脈に住みつくことによって、
様々な症状(食欲の低下、嘔吐、呼吸困難、失神)などを引き起こし、最悪死に至る可能性のある危険な病気です。

※犬の種類、年齢、体重やそのときの体調にかかわらず感染するリスクのある病気です。

感染のステップ

STEP1
感染している犬に、蚊が吸血したときに蚊の体内に入り、約2週間後感染能力のある感染幼虫に発育します。
STEP2
その感染幼虫を持った蚊がほかの犬を吸血するときに、幼虫が皮膚から侵入して感染します。
STEP3
犬の体に入った幼虫は2~3ヶ月かけて身体の中で成長し、2センチほどの大きさになります。
STEP4
その後、血管には入り込み、心臓や肺動脈に寄生し、どんどん発育を続けて3~4ヶ月後に成虫となり子虫を産出し始めます。

予防策として

蚊の活動期間〜1ヶ月後(おおよそ5月~12月)の間、毎月1回の薬を飲む事で予防ができます。

※感染してしまうと、完全に駆虫する事は難しく、治療にもリスクが伴うため、しっかりと予防する事をお勧めします。
※毎年、予防薬の使用前には血液検査でフィラリアの感染の有無を調べましょう。
(万が一、感染してしまっている状態で予防薬を使う事はリスクを伴います。)

イラスト2ノミ・ダニについて

  • ノミ、ダニの感染によって様々な病気、症状を引き起こします。
    フィラリア症について
    ノミ:
    アレルギー性皮膚炎による激しい痒み
     
    瓜実条虫という寄生虫の感染による下痢・嘔吐
    ダニ:
    バベシア症による貧血
  • ワンちゃん、ネコちゃんともに毎月一回の薬で予防する事が出来ます。
    中には重篤な症状を起こすもの、人に感染するものもあるため、しっかりと予防する事をお勧めします。

避妊・去勢手術について避妊・去勢手術について

避妊・去勢手術について目的:①将来的な性ホルモンに関わる病気の予防。
   例)オス:精巣の腫瘍、前立腺肥大、会陰ヘルニアなど
     メス:乳腺腫瘍、子宮蓄膿症など
   ②性行動、攻撃や威嚇、無駄吠えなどの行動の減少。
   ③望まれない不幸な子の減少。

※手術は基本的に予約制です。
※全身麻酔下で行いますので事前の健康診断、血液検査、レントゲン検査をお願いしております。

イラスト2診療時間

診療時間
  9:00~12:00
12:00~16:00
  16:00~19:00

休診日:木曜・日祝日午後
☆:手術・往診

イラスト2クリニックのご案内

〒663-8153
兵庫県西宮市南甲子園2‐2‐3

阪神電車甲子園駅から南に徒歩約10分
県道342号線(臨港線)沿い 南甲子園東交差点の南側

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:0798-42-2322

当院隣にコインパーキングあり

クリニックブログ

インフォメーション

診療時間
9:00~12:00
12:00~16:00
16:00~19:00

☆:手術・往診
 

休診日

木曜・日祝日午後

アニコム損害保険株式会社

当院は、アニコム損保どうぶつ健保対応医療機関です。

取扱クレジットカード

クレジットカード
各種対応しております。

夜間救急のお知らせ

北摂夜間救急動物病院

大阪府箕面市船場東2-3-55
岡島ビル1F

TEL:072‐730‐2199

第一種動物取扱業者標識

事業所の名称
甲子園アニマルクリニック
事業所の所在地
西宮市南甲子園2-2-3
第一種動物取扱業の種別
保管
登録番号
西宮市第132261号
登録年月日
平成26年2月27日
有効期限の末日
平成31年2月26日
動物取扱責任者
呉武哲
Copyright © 2018 甲子園アニマルクリニック All Rights Reserved.